クレジットカードを作るなら、お得!に作ろう

最近では、クレジットカードを持つことが当たり前になりました。大学生からお年寄りの方まで、一人一枚は持っているでしょう。

一枚とは言わず、何枚も持っている!という方も多いと思いますが、スーパーで声をかけられて・・・キャンペーン中だったから・・・その場で作ると金券がもらえたから・・・など、その場で受けられるサービスに釣られてカードを作り、気がついたら何枚ものクレジットカードがお財布に入っていた。という方も少なくないと思います。結局一度も使わずに更新月になり更新料を払う方や、破棄されてしまうという結果になるのが、こういった作られ方をしたクレジットカードの天命でしょうか。

インターネットなどで検索すると、これでもか!というくらいの様々なクレジットカードが出てきます。銀行が発行しているものから、スーパーマーケット、コンビニ、航空会社、交通機関、生協、インターネットサイト、家電製品店、石油スタンド、大学など本当に多くの企業や団体からクレジットカードが発行されています。それぞれに利用者へのサービスを一番に掲げて宣伝していますので、「クレジットカード=お得」というイメージを持たれている方も多いことでしょう。実際、クレジットカードはお得なのか?この問いに答えるとすると、答えは『YES』です。ただ、使い方によっては『NO』という隠れた答えもあります。では、一体どうすれば”お得なクレジットカード”を作る事ができるのでしょうか?

そもそもクレジットカードとは、所有しているだけでお得になるものと、使用して初めてお得になるものと大きく分けて二つがあります。逆を言えば、持っているだけではお得にならないものと、使用しても使い方によってはお得にならないものもあるということです。どちらにせよ、作ったその場で受けられるサービスや、加入後すぐに得られるお得感だけでクレジットカードを作ってしまっていては、そのクレジットカードがその後、所有者へお得を届けてくれることはないでしょう。つまり、どんなにお得なクレジットカードを作っても、そのクレジットカードが持つ能力を”知らない”ということほど、無意味なことはないのです。

日本中に存在する数多くのクレジットカードは、どのクレジットカードも「所有者へお得を届ける能力」を持っています。その能力を知り、最大限に活用することが、クレジットカードを持つ、本当の意味ではないでしょうか。人生色々、クレジットカードも色々。

リフォーム 川西 おすすめ

リンク集

  • TOP
  • 自分に合ったクレジットカードとは。
  • 主婦Aさんにお得を届けるクレジットカードとは。
  • 働く主婦の方に合ったクレジットカードとは。
  • 会社員のお父さんに合ったクレジットカードとは。
  •